1:2018/05/18(金)23:43:38.19ID:8rb5fwMI0.net
泣きながら試写室を出てきた日本テレビの奥田誠治プロデューサーに対して、
宮崎監督が「何だよ、奥田さん! 真っ赤に泣き腫らして。

この映画で泣くのは素人だよ!」と怒りをあらわにしていた場面を目撃したという。

鈴木プロデューサー
「僕は宮崎駿とは付き合いが長いけども、これは意味がわからない。

じゃあ玄人の映画って何なのと思って。

その後、宮崎駿とは毎日のように顔を合わせるんですが、それ以来はただの一度も『かぐや姫』については述べません」
元スレ:2ch.sc
4:2018/05/18(金)23:46:03.48ID:3eHPgqL30.net
風立ちぬで泣くのがプロ
6:2018/05/18(金)23:46:38.43ID:wM8PK0s70.net
原作通りすぎて面白くない典型だもんな。
再現度は高いんだけど
7:2018/05/18(金)23:46:46.16ID:rmXz1520.net
宮崎駿と鈴木プロデューサーって仲良いのか悪いのか分からんのだけど、ジブリスタジオの人間関係ってどうなってんの?
8:2018/05/18(金)23:46:46.80ID:DHeLbDh70.net
ホーホケキョとなりの山田さん
10:2018/05/18(金)23:47:51.76ID:3wV2lBl0.net
泣いても泣かなくてもほとんどの人は素人じゃ
11:2018/05/18(金)23:50:26.01ID:YY1bfjYGa.net
男の嫉妬は黒き炎と言うからな
怖い怖い
12:2018/05/18(金)23:50:26.78ID:ciUngO9G0.net
映画見る客の殆どは素人だから
素人が泣くなら狙い通りって事じゃないか
14:2018/05/18(金)23:52:04.34ID:VnFGQUUm0.net
高畑に対してのパヤオはツンデレの美少女に変換してみれば違和感なくみれます。
15:2018/05/18(金)23:52:09.40ID:7oRUC2We0.net
これもう事実上の敗北宣言だろ
16:2018/05/18(金)23:52:36.64ID:YOkJ36mG0.net
原作からしてクソ映画だからな
17:2018/05/18(金)23:53:13.71ID:2tcrNEBe0.net
風立ちぬより面白いもんな
19:2018/05/18(金)23:54:43.29ID:asAqiZT00.net
プロなら悔しくてたまらんだろうからな
22:2018/05/18(金)23:57:51.06ID:uX00oYaCd.net
風吹かぬの奥さんが結核で倒れて泣きながら列車で図面書くシーンでボロ泣きしたけどかぐや姫では全く何ともなかったわ
23:2018/05/18(金)23:58:03.01ID:Xlzmdwgr0.net
ラストはBGM含めてスゲーもん観せられたって思ったけどな
俺は氏家に近いタイプの人間みたいだわ
25:2018/05/18(金)23:59:53.05ID:uM3rfQLd0.net
風立ちぬの評価が低いのは声優が原因だからな
26:2018/05/19(土)00:00:13.84ID:YmecgwO6K.net
宮崎駿も泣いてしまって、あまりの完璧な作品に、こういう皮肉しか言えなかったんだろうになあ
28:2018/05/19(土)00:01:13.68ID:aW8fQ670.net
パヤオはこれから一生高畑越えられないままかなあ
33:2018/05/19(土)00:04:22.14ID:qPE0TNUd.net
パヤオもかつては素人を泣かせる作品を作れてたんだよね
34:2018/05/19(土)00:04:53.28ID:BhvDsM8L0.net
俺素人だから泣いてきていいか
35:2018/05/19(土)00:07:11.45ID:lzsR0RM0.net
かぐや姫が背中向けた隙に衣着せる天女汚い
36:2018/05/19(土)00:08:32.62ID:JahMiZ7dr.net
フランダースの犬
赤毛のアン
母をたずねて三千里
小公女セーラ
は泣けた。
38:2018/05/19(土)00:13:34.41ID:nBRXlfLe0.net
だって宮崎駿は現場を見た訳だ
80歳近い爺さんが少女の純真な心境を熱く語っている現場を
39:2018/05/19(土)00:15:57.49ID:XDkYUUgt0.net
宮崎駿は子供なんだよね
だから子供向けのアニメが得意
ルパンを少女を助ける優しいおじさんにしてしまう
高畑勲は大人で客観的、ニュートラルな視点
42:2018/05/19(土)00:20:08.09ID:7yCQaeli0.net
俺はハヤオ派だわ
火垂るの墓も納得できなかった
44:2018/05/19(土)00:20:51.51ID:TAoauFJd0.net
でも笑ってたらもっと怒りそう
45:2018/05/19(土)00:22:31.52ID:8aikvGYG0.net
素人かどうかはともかく今日のかぐや姫見てよかったとは思えないわ
原作の話曲げまくってるし
評判よくない理由がわかった気がする…
49:2018/05/19(土)00:31:10.37ID:VGSMaHY20.net
そもそも泣くって行動が幼稚な自分とのシンクロの結果だからな
最後の月から迎えが来るところで毎回気が狂いそうになるわ
54:2018/05/19(土)00:35:50.76ID:tmHnyg30.net
作品の良し悪しは別として、泣くようなタイプの映画じゃないだろ
泣いた奴は具体的にどこで泣いちゃったのよ?
58:2018/05/19(土)00:40:44.19ID:vz7t9hhQE.net
やっとこさ完成したことへの涙だよそれくらい許してやれ
60:2018/05/19(土)00:42:07.79ID:FJy8hytzp.net
竹取って昔だからってことで
過大評価だと思うわ。
竹取がなくて
このストーリー書いたらラノベ並だと言われてると思う
66:2018/05/19(土)00:54:26.31ID:GUdP6Awp0.net
見る奴の大半は素人だろ
67:2018/05/19(土)00:55:05.09ID:xcnBqNMQ0.net
要約
私はおさむしのようにはならないと思ってたが
結局私は先生の後を追ってるんだ
だからこの作品で泣かない
69:2018/05/19(土)00:56:58.55ID:F4LmUuH4p.net
一回目は泣かなかったってか凄い衝撃受けて固まったわ
今日はえらい泣いてもた
70:2018/05/19(土)00:57:40.32ID:VeifyKju0.net
俺は楽しめた
日本最古の物語だろ
黙って正座して観ていろ
72:2018/05/19(土)01:00:22.59ID:iv1r4kN0.net
芸術作品だからな
100年後200年後も評価されてると思う
74:2018/05/19(土)01:06:27.78ID:ncIBWds0.net
悔しくて怒れ的なことなのか?
身内の話とはいえ知らんわそんなもん
75:2018/05/19(土)01:14:19.78ID:xfQzIzbP0.net
俺ボロ泣きしたんだけど
76:2018/05/19(土)01:18:02.63ID:Dz9aVUww0.net
泣かないプロより泣く素人でいたい
78:2018/05/19(土)01:22:33.08ID:4IW8sj5U0.net
かつてないほど涙がボロンボロン流れてワロタ
80:2018/05/19(土)01:25:44.61ID:NokLU2lP0.net
金策に奔走したあげくあんな映画見せられたら泣くだろ普通
84:2018/05/19(土)01:36:06.79ID:kmA2s4MN0.net
アニメ見て無く奴は情緒不安定
85:2018/05/19(土)01:36:31.74ID:JLHnZ7A0.net
爺さんやり手だよな
あの位の金の粒?で姫に仕立て上げられるの?
87:2018/05/19(土)01:37:58.71ID:P5TaCsph0.net
最貧前線のアニメ化はよ
88:2018/05/19(土)01:38:50.66ID:8CHbODMQ0.net
風立ちぬで泣くやつは玄人
俺のジブリベストの1本
90:2018/05/19(土)01:40:27.40ID:RgkYdvQd0.net
どこが泣けるのか知りたい
何かオチがあるかと期待して見終わってぽかーんとしたわ
かぐや姫じゃんこれって
91:2018/05/19(土)01:41:04.59ID:iNX7SRaHd.net
泣く、ってのは
過去の記憶との類似や合致
だから色々記憶がある年寄りほど涙もろくなる
それだけの話
92:2018/05/19(土)01:42:00.24ID:9NgEXVaR0.net
お迎えが来る時の音楽をエンドレスで掛けといて欲しいわ
93:2018/05/19(土)01:42:36.66ID:gicC5sh70.net
しんみりした感じのED曲が流れると反射的にそんな感じになってるだけなんだけどね
94:2018/05/19(土)01:45:31.71ID:aLle0v1M.net
高畑との演出家として埋められない差を見せつけられた宮崎駿が一番泣きたかっただろうな。
売上は圧勝だけど、それで喜ぶ程俗じゃないだろうし。
96:2018/05/19(土)01:54:26.85ID:dEjzK1Jta.net
作中の台詞は聞く人が聞いたらクリエイターに対する苦言がたくさん入ってたんじゃなかったっけ
もう随分前だから詳細は忘れたけど
上映されていた頃はそんな話題で盛り上がってた記憶がある