1:2019/05/02(木)11:34:08.75ID:cH118fgoM.net
「天皇制」という用語は、「昭和初期に左翼用語として登場」した言葉で、日本共産党では32年テーゼで登場し、
「おもにマルクス主義者により変革・打倒の対象として盛んに用いられるようになった」が、第二次世界大戦での敗戦後には、「社会科学用語として定着」した。

歴史家今谷明は太平洋戦争後に触れにくかった天皇の政治史研究に踏み込み、1990年には前近代史への「天皇制」使用を避けたが、
翌年には「皇家の特定一人物が政務をとる制度」を「天皇制」と呼び、政治用語からニュアンスの違う言葉に変化させ、歴史記述用語としてその後も使用し続けた。

基本的には国家権力の機構とその運動形態を指すが、「ムラの天皇制」「内なる天皇制」など、社会秩序・精神構造分析概念としても用いられる。

上述の経緯もあり、保守派の立場からは「天皇制」という語を忌避して「皇室」や「国体」などの語も使用されている。

谷沢永一は2001年(平成13年)の著書で「天皇制という呼称は、天皇陛下ならびに皇室を、憎み、貶め、罵るための用語であり、
国民としては、伝統に即して、皇室、という呼称を用いるのが妥当であろう」と述べた、
また谷沢によると、小説家の司馬遼太郎は「天皇制という語は、えぐいことばであり、悪意がインプットされている」と述べたという。

元スレ:2ch.sc
RSS おすすめ記事

2:2019/05/02(木)11:34:49.80ID:yuz1nEMW0.net
ほんこれ
アカ御用達ワード
7:2019/05/02(木)11:37:04.94ID:JXlfEVNM0.net
じゃあ他にどういえばいいんだよ
8:2019/05/02(木)11:37:07.53ID:dly2Sroz0.net
こんなんが無批判でもてはやされてんだから日本ってほんと終わってる
23:2019/05/02(木)11:46:02.04ID:5zeoNkYlK.net
司馬史観は、ホントに悪影響を与えたなあ
27:2019/05/02(木)11:46:54.65ID:C6MeUa0.net
>>1谷沢によれば
解散
58:2019/05/02(木)12:15:20.67ID:Z9q9sSW0.net
他になんて呼んでほしいんだ?ソレこそ代案を出せ、だよな。
60:2019/05/02(木)12:21:02.60ID:a1t6ZEu0.net
知らんのに使っちゃうんだよね
64:2019/05/02(木)12:23:59.35ID:bIA8kzv0.net
王制には王への悪意がインプットされてんのか?
66:2019/05/02(木)12:25:19.89ID:SENeovm40.net
つーか人間宣言したのに未だに触れたら壊れるものみたいに慎重に扱いすぎやろ
気軽に扱えや
68:2019/05/02(木)12:25:32.30ID:qFvCAyzGr.net
左右のイデオロギーがどっちも嫌いなんだろこの人は
69:2019/05/02(木)12:26:14.17ID:jim0wnkS0.net
この人まだ生きてたのか
73:2019/05/02(木)12:31:34.18ID:gh6sUc9Vd.net
何がまずいのかよくわからん
「制度」だと変えられるから神聖不可侵の立場を侵して不敬ってこと?
80:2019/05/02(木)12:53:52.70ID:E46pAmzy0.net
諸君とか正論とかにこういう論が昔よく載ってたけど
出処は司馬遼太郎だったのか
83:2019/05/02(木)13:04:27.02ID:3AjCZWDhp.net
こういう議論はもうすぐまったく伝わんなくなるなきっと
88:2019/05/02(木)13:08:32.72ID:qFvCAyzGr.net
たまたま自作の解説書かせた谷沢永一の影響かなんかだろ
101:2019/05/02(木)13:23:48.07ID:WAFWeGH60.net
みんな知らないだけだよ
109:2019/05/02(木)13:32:58.45ID:wz44bhC10.net
税金泥棒
敬うもなにもない
本心聞きたいわ
ただの人やんけ
そこら辺にいる奴らと変わらない
114:2019/05/02(木)13:36:58.14ID:Tf33lD1J0.net
由来を考えたらdisワードなんだけど代替がいいのがないから
定着しちゃった
115:2019/05/02(木)13:38:19.63ID:Qv7nKotC0.net
実際制度なんだし別に気にすることじゃないべ